新着Blog  Q INTO THE STORM

ポンペオ演説のインパクト

中国の国旗有刺鉄線 情報分析

ニクソン記念図書館前で事実上、宣戦布告

最新のCSIS報告書

200722_Stewart_GEC_FINAL_v2 UPDATED

https://www.csis.org/analysis/chinas-influence-japan-everywhere-yet-nowhere-particular

イントロダクション1
1|日本に影響を与える中国の戦術 3
2|レジリエンスと脆弱性。日本独自の特性 19
3|回答|日本の経験からの教訓 日本の経験からの教訓 33
4|結論。中国共産党の影響力の負のケースとしての日本 45

結論(抜粋)

2020年4月、日本企業の中国国外への事業移転を積極的に支援する。
このようにして、両国の潜在的な「デカップリング」を促進しています。また、パンデミックのために
日本は東京五輪の延期を余儀なくされたが、それに伴って行われた習近平国家主席の訪日も延期された。
2020年4月に予定されている さらに、2020年4月に予定されている「日本経済の先行き不透明感」の中で、サプライチェーンの脆弱性への不安が高まってきています。
コビッド19の危機は、中国を日本の最も近い同盟国との新たな冷戦に一歩近づけようとしている。
米国の影響力は、中国の影響力の大きさを示しています。これらのことから、中国の影響力に対する警戒感が強まることが予想されます。そのためには
両大国との建設的な関係を維持するためには、日本は一線を画しなければならない。

ポンペオ国務長官演説

2020年7月24日 ポンペオ国務長官の演説は全世界へ向けた踏み絵であった。中国共産党習近平を世界覇権を目指す暴君とした。

米国務長官、中国指導部の「暴政」批判-米中関係緊張高まる
ポンペオ米国務長官は23日にカリフォルニア州で演説し、中国指導者を世界的覇権を目指す暴君と位置付け、米中関係緊迫化の中で中国の方向性を批判した。

バイデン氏とのポイント差によっては9月南沙諸島空爆の可能性も十分ありえる。

https://twitter.com/usembassytokyo/status/1287583518663401473?s=20

米国の行動は素早い。テキサス州ヒューストンの中国総領事館を閉鎖。FBIがスパイ容疑者を逮捕「スパイ網の一部」としその他の領事館の閉鎖も示唆した。

米、逃走の中国人研究者を拘束 「ヒューストン総領事館はスパイ網の一部」
査証(ビザ)を不正に取得した疑いをかけられ、米サンフランシスコの中国総領事館に逃げ込んでいた中国人研究者が、米当局によって身柄を拘束されたことが分かった。複数の米政府高官が24日、明らかにした。
米、中国総領事館は「最悪の違反ケース」 コロナ研究スパイか
米政府高官は24日、中国が米国内の在外公館を通じスパイ活動など悪意ある行動に従事しているとした上で、同日閉鎖されるテキサス州ヒューストンの中国総領事館は「最悪の違反ケースの一つ」で、関与していた活動は「容認できる線を超えていた」との認識を示した。

豪州・BBC・台湾

2020年7月27日 オーストラリア政府 「中国が主張する南シナ海の領有権の法的根拠は無い」と指摘した。

豪州も中国が主張する南シナ海の領有権を否定-米国に続く
オーストラリア政府は中国が主張している南シナ海における広範な領有権を否定し、中国側の主張は1982年の国連海洋法条約と整合性がないと指摘した。豪州の同盟国である米国も先に同様の見解を示していた。

英国BBCは番組でウィグル人の強制収容所の映像を在英大使に見せ「人権」を無視した中国共産党との完全な決別へ向けて大きく舵を切った。

駐英中国大使、BBC番組でウイグル人の強制収容否定 ビデオを見せられ - BBCニュース
中国の劉暁明駐英大使は19日朝、BBC番組「アンドリュー・マー・ショー」に出演し、新疆ウイグル自治区でウイグル人が目隠しをされて列車に乗せられている様子に見えるドローン映像を見せられて、「何の映像か分からない」と述べた。

米上院は台湾をリムパックに招待するとの提言を盛り込んだ法案を可決した。

米上院が可決した国防権限法 「台湾をリムパックに招待」と提言 | 政治 | 中央社フォーカス台湾
(ワシントン中央社)米上院は現地時間23日、2021会計年度の国防予算の大枠を定める国防権限法案を賛成86、反対14で可決した。同法案では、中国が台湾を抑え込み、既成事実とするのを拒絶する能力を備えるよう米軍に求めているほか、米海軍主催の多国間海上訓練「環太平洋合同演習」(リムパック)に台湾を招待するべきとする提言が盛...

中国とイラン軍事パートナーシップ締結

Defying U.S., China and Iran Near Trade and Military Partnership
The investment and security pact would vastly extend China’s influence in the Middle East, throwing Iran an economic lifeline and creating new flash points with...
China ‘strategic accord’ could give Iran a 0 billion boost, up military ties
Under 25 year agreement reportedly finalized, Beijing and Tehran to increase military cooperation, including weapons development and intel sharing; China gettin...

 

ここにきて一気に対中政策を強行に進めた欧米諸国に周回遅れをとっている日本政府。日米同盟から外れる覚悟も出来ず、中共との決別も出来ず、結果的に円は売られ価格は下がり、日銀が日本株を買い支え、国民の財産が大きく目減りしている事は絶対に見逃せない。

2020.7.27現在

ドル円105.5 日経平均22,629円

金 1オンス1,938ドル 原油 1バレル41.23ドル

Bitcoin 1,065千円