新着Blog  windows11ベータ版DL始まってます!

善と悪との戦いはまだ終わっていない

analysis

米国大統領選挙は終わっていない/私達が行動すべき大切な事

米国各州の事実い基づいた状況

リンゼーグラム上院法務委員長は「トランプ大統領は負けていない、法的に全く決まっていない」と言っている通り下記が現実であります。

アラスカ・ノースカロライア 集計中

ジョージア 再集計

ウィンスコンシン 集計要請

ペンシルベニア・アリゾナ・ミシガン 訴訟中 内部告発者が宣誓供述書を提出し調査中

ネバダ ウィリアム・バー司法長官に犯罪調査を要請

各国の対応

メキシコ大統領 スロベニア大統領(旧ユーゴスラビア)は祝辞を送っていない。 

ロシア プーチン大統領 CCP習近平 沈黙 この意味がわかりますでしょうか?CCPはトランプ大統領が再任し、攻撃されるかもしれないと戦々恐々としているはずです。

イギリス ドイツ フランス カナダ 日本 台湾 米国大手メディア報道後に祝電 実に情けない。

メディアとBigTech

ハンターバイデン疑惑を報じたニューヨークポストは突如態度を変えバイデン当選を報じた 

TwitterとFaceBbook 反バイデンの中国メディアのアカウト停止 「敗者」と調べると真っ先にトランプ大統領と表示させている

日本はNHKを筆頭にトランプ大統領が敗北宣言をしないことで米国を分断していると一気に批判、脱税容疑を逃げ切るためとも報じている。さらにメラニア婦人も諦めろと説得してしているなどと報道。

悪事は千里を走り、世界中へ知れ渡りました。

噴出した事実

民主主義を根幹から破壊する行為の連続、これに関してはSNSにあふれるほど出ています。

バイデン当確と報じられた以降、米国株急騰、これは誰が買っていると考えますか?明らかにCCPです。トランプ大統領が再選されれば、後に株価操作とみなされるはずです。

私見

コロナで閉塞感が渦巻く中、ネット民はどちらかといえば保守派が多い。私も含めその層はCCPの尖閣諸島、南沙諸島への軍事侵攻をとても危惧しています。コロナウィルスは故意に武漢から春節の中国人観光客を利用し世界に拡散されたのでは?その目的はパンデミックとトランプ大統領・TeamTRUMPへの感染による暗殺計画ではなかったのか?現に選挙直前にトランプ大統領のある女性補佐官から感染が広まり大統領はコロナに侵された。

国内政治は桜だのモリカケなどくだらない議論ばかりで全く国益に関する議論をしない事に嫌気がさしている中、米国トランプ大統領のチームは違った。

5G覇権争をきっかけに米国がCCPを縛り上げ始めた。クリーンネットワークとしてウイグル人を弾圧し強制労働させ作った製品は米国では市場に出すことを禁じ、また、Tik Tok等スパイウェアの禁止、5G関連の部品に関する一切の禁止等、もちろんんマネーロンダリングや孔子学園も含めポンペオ国務長官が演説した通りであります。

浄化/デトックス

surely will be redeemed 必ず取り返す。それは民主党が不正で盗んだ票を取り返す。神が人を贖う。

この一連の米国史上最悪の大統領選挙が意味する事は悪事を炙り出す事、その事自体が本来のトランプ大統領の目的だったように感じる。現在はその最中、若干メンタルが弱ってしまっている方も居るかもしれませんが、トランプ大統領は諦めていません。私達日本人もテレビメディア、立憲民主等、公明党(CCP親派)、自民党親中派、経団連、学術会議、既得権者などが見えたはず。SNSで叩くことからでも良いですし、行動に出ても良いです。目標は政治に参加しルールを変えることです。 自由は戦わずしては得ることが出来ません、それぞれが自分なりの戦いをして勝ち取りましょう。