新着Blog  Q INTO THE STORM

Dominion Voting System@CCP

Attention!

Dominion Voting System@CCP

日本の参議院議員である青山繁晴さんが「ぼくらの国会65・66回」で米国大統領選挙に関する日本国外務省の情報を含めた見解を述べています。非常に重要な内容になっているのでお伝えしたいと思います。

【ぼくらの国会・第65回】ニュースの尻尾「トランプ大統領の不正追及は終わらない!ー米大統領選の行方」
【ぼくらの国会・第66回】ニュースの尻尾「米大統領選挙、不正疑惑の本質」

DVSの件は「大統領選挙の結果全体に影響を及ぼしうるので大使館を含め総力体制で情報収集するように命じました」と外務省の報告が議員にあった

★DVS選挙戦不正 ★ハンターバイデン疑惑 数千億円 争点は2つあり、仮にバイデン氏が大統領になったとしても不正追求は4年間続く。ジョン・ダーラム特別検察官の任命を行ったのはそのためである。

LIVE: Trump holds 'victory rally' in Valdosta, Georgia (Dec. 5) | NTD
Trump speaks at GA ‘Victory Rally’

ジョージア州は中国との関係が深く民主党・共和党共に??がつくような州である。そこで現地12月5日(土)夜7時ころにこの熱狂で有ることを覚えておく必要があると思います。

TEAM_TRUMP陣営での「戒厳令」の時期では?というツイートが出始めている。大統領はあくまで選挙人選出を行う各州での結果に期待する考えが強いと思えるが、そうならない場合、各州の議員による選挙となる。DVSがCCPに支配されているのが明らかになりつつある今、この不正選挙に関わった全ての人は「国家反逆罪」に問われ刑務所送りになることは避けられない。予想では数万人とまで言われている。実際に行動となるには米軍が主体の捕獲作戦になる。CIA・FBIは民主党寄りの判断をしているためである。